高年齢社会が急速に進む中で、地域の産業の発展と興隆を図るためには、活力の有する労働力の確保が不可欠の要件であり、また、若年労働者の地元定着が重要かつ緊急の課題である。最近岩手県内においては、新規学校卒業者の地元就職志向が年々高まりを見せているものの、宮古管内においては、いまだ若年労働者の管外・県外流出傾向が続いている。このような状況下において、地元への就職(Uターン就職を含む)を積極的に展開するとともに、地元受け入れ体制の改善及び雇用開発促進を図るために設立されました。

名称 宮古地域雇用対策協議会
設立年月日 平成4年4月1日
事務局 宮古地域雇用対策協議会(宮古公共職業安定所内)
〒027-0038  岩手県宮古市小山田1-1-1
TEL:0193-63-8609   FAX:0193-62-2267
代表者役職名/氏名 会長(宮古市長) 山 本 正 徳
主な事業概要  雇用対策関連情報等の提供
・管内有効求人倍率
・管内失業率
・管内高校生就職内定率
・管内週刊求人ニュース

新規高等学校卒業者地元定着事業
・高校生しごとメッセ
・各校の要望による就職ガイダンス
・管内事業所見学会
・宮古下閉伊地域ふるさと就職面接会

一般人就労支援事業
・宮古下閉伊地域ふるさと就職面接会
・U・Iターン就職希望者への情報提供

その他目的を達成するために必要な事業